数秘術 計算方法

数秘術 計算方法

数秘には、大きく二つの系統があると言われています。 一つは、古代ギリシャの哲学者・ピタゴラス(紀元前582~紀元前496頃) 二つは、カバラの系統です。 歴史上は、ピタゴラス派の哲学の影響をうけてカバラ思想が形成されたと考えられており、 数秘占術の根本的なルーツは、ピタゴラスの系統となるそうです。 ということもあり、私が勉強しているのはピタゴラス数秘術です。 ♠生命数の出し方 生命数とは・・魂が前世から持ち込んできた性質 例 1976 年11月25日生まれの人の場合 (年)1+9+7+6=23⇒2+3=「5」 (月)11はマスターナンバーなのでそのまま「11」 (日)2+5=「7」 5+11+7=23⇒2+3=「5」 生命数は、5 となります。

PAGE TOP